ワークを一定量重ねて搭載される台です。
トレーとしてワークを載せてベルトコンベアで搬送することもあります。
セラミック基板などのマガジンにも同様の加工をしています。
ワークの形状に合わせてセラミックを掘り込むことが出来ますので、座面と側壁の摩耗対策が出来ます。
接触する部分だけをセラミックにしますので安価に加工出来ます。