ミテックHOME  » ご相談から納品までの流れ

ご相談から納品までの流れ

  • 1.ヒアリング
  • 2.部品の確認
  • 3.ヒアリング
  • 4.部品の確認
  • 5.ヒアリング
  • 6.部品の確認

1.ヒアリング

(例)金属製品の摩耗が激しくて困っている。
(例)精密部品の超硬・セラミックスを考えている。

現状の使用状況、使用部品の材質・形状、摩耗する原因、部品をご使用される環境等をお教えください。

arr

2.部品の確認

例えば摩耗している部品の改善を希望されているお客様の場合は、摩耗部品(現物)を送っていただくか、こちらから御社にお伺いして図面上にて指示をいただきます。

arr

3.ご提案

素材を選定し、接合方法をご提案いたします。
必要があれば図面化もいたします。

arr

4.お見積り

ご提案の設計にてご了解いただけましたら、お見積りをお出しいたします。
※お急ぎの方は、図面上でセラミックスを接合したい部分を指定していただき、FAX・メールにてお送りください。早急にお見積りいたします。

arr

5.製作・加工

現物支給にて追加工、または図面を基に全加工いたします。
問題となっている部品をお渡しください。

arr

6.納品

納品後すぐにご使用していただけます。

arr